栄養三色運動

栄養三色運動とは

現代の食生活は、過食、個食、低栄養、朝食の欠食、生活習慣病など、さまざまな問題を抱えています。

栄養三色運動は栄養素を大きく3つのカテゴリーに分けて色で覚えることで、バランスよく栄養を取るために、
栄養士のように専門知識がなくても簡単にわかる方法でもあります。

食事1回ごとに3色のカテゴリを万遍なく食べることで、栄養が偏らずバランスよく摂取することができます。

「マゴタチワヤサシイ」
食品を色分けして、交通信号の色で覚えましょう。

主食 + 9品目でバランス色!

栄養三色運動をもっと身近に!
ポスターで分かりやすく


※許可なく転載、複製はご遠慮ください

赤・黄・緑の色分けが一目でわかります。

サイズ:
B4判 230円(税込・送料別) 257×364mm
B1判 650円(税込・送料別) 728×1030mm
B4版は冷蔵庫に、B1版は学校や企業様の掲示板などに貼って栄養三色を心掛けましょう。


栄養三色運動をもっと詳しく!
冊子「栄養三色運動とは?」

※許可なく転載、複製はご遠慮ください

サイズ:
B5判 4ページ 35円(税込・送料別)

バランスよく健康な食事の習慣のために、栄養三色運動のことが分かりやすく掲載されています。


購入希望の方はこちら

バランスのとれた栄養をとる「10」の秘訣

  1. 1 食事は栄養三色で主食と汁、主菜、副菜、副副菜「一汁三菜」の組み合わせ
  2. 2 かずかず食べてこそ「おかず」
  3. 3 おかずとおかずの間に主食を食べ、よく噛みあじわう
  4. 4 早寝・早起きで朝食をおいしく食べよう
  5. 5 食事は栄養三色、自分の生活リズムに合わせて
  6. 6 小さい時からうす味に慣れさせる
  7. 7 「JASマーク」食品のいい顔、「表示」は食品の履歴書
  8. 8 地元の産物を旬に食べよう
  9. 9 食物繊維も欠かさずにとりましょう
  10. 10 カルシウムを十分にとって骨粗しょう症予防、丈夫な骨づくり