団体概要

栄養改善普及会の目的

  1. 1 個人の努力と社会の責任で健康を守ろう

    栄養・睡眠・運動・休養・経済・環境・人間関係等の条件がそろってはじめて人間は健康になれます。したがって、みだりに「健康」情報にふりまわされず自分の健康は自分で守る心意気を育てましょう。

  2. 2 栄養三色運動を普及徹底させよう

    現代の食生活は、過食、個食、低栄養、朝食の欠食、生活習慣病など、さまざまな問題を抱えています。子どもから高齢者まで、みんなに分かりやすい栄養三色運動を普及することによって、栄養のバランスのよい食習慣が身につけられます。

  3. 3 生産者と消費者でよい食品を生み育てよう

    食品の正しい情報を消費者へ伝え、消費者から食品に対するありのままの意見を生産者に伝え、つくる人と食べる人がマンツーマンで対応し、より良い食品の誕生の手助けをすると同時に、良い食品を広めてゆく。

団体概要

名称 一般社団法人栄養改善普及会
会長 辻 啓介
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-7
電話番号 03-3409-3232
FAX番号 03-3409-3235

地下鉄千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅 A1出口」

組織図

沿革

昭和28年(1953年)3月 創立
昭和33年(1958年)10月 社団法人認可
黒川武雄(厚生大臣)会長に就任
昭和50年(1975年)6月 近藤とし子(厚生省技官)会長に就任
平成19年(2007年)6月 五十嵐脩(お茶の水女子大学名誉教授)会長に就任
平成25年(2013年)4月 一般社団法人認可
平成30年(2018年)5月 辻啓介(学校法人食糧学院学術教育顧問)会長に就任